こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

  1. トップ
  2. 音楽をならう
  3. 大人の音楽レッスン
  4. ソルフェージュ

ソルフェージュ

音楽のための基礎を学ぶ。それが音楽表現に繋がる。音楽の理を学ぶ。それは楽譜から作者の意図を汲むためにも、そして音楽を通して自己表現をするためにも役立ちます。聴音・視唱・楽典など音楽高校や音楽大学などの音楽学校を受験するために欠かせないものを学ぶことも出来ます。きちんとした音程がとれるようになり、正確なリズムが打てるようになります。

・音楽の基礎を学びたい
・実技と平行して学びたい

ソルフェージュとは
ソルフェージュとは「音の読み方・リズム・音程などを総合的に学ぶもの」と言う意味で、「楽譜をきちんと読み、書く、歌う」と言う音楽の国語のような勉強です。全ての楽器を演奏するのに、必要なもので、小さい時から少しずつ身につけなければならない音楽の一番大切なものです。
楽器が早く上達します
ヨーロッパでは、子供たちにソルフェージュ教育を行なってから初めて楽器にふれると言うシステムもありますが、ソルフェージュを学んだ人は、楽器演奏の上達の仕方が違います。楽譜を読む力をすでにつけていますので、演奏に入ると楽器の扱いに集中でき上達が早いのです。音程もしっかり取れるようになり聴音力が身につきます。
実技とのセットが人気です
ピアノ・エレクトーン・弦楽器など個人楽器を専攻されている方がダブルレッスンとしてソルフェージュをレッスンされています。
音楽の基礎から学ぶ事でソルフェージュはもちろん、専攻楽器の演奏にもつながります。