こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

  1. トップ
  2. 教室・店舗一覧
  3. スガナミミュージックサロン品川
  4. お知らせ

子供も大人の初心者さんも習える、港区港南の音楽教室。

スガナミミュージックサロン品川

〒108-0075 東京都港区港南2-3-1大信秋山ビル 6階

03-5783-5760

営業時間:月~土10:00~22:00(受付21:30まで)/日10:00~18:00

定休日:祝日

お知らせ

2015-06-18 update

サックスは人の名前!?‐コラム6

  • 【サックスは人の名前です】
    えっ?と思ったそこのアナタへ。意外と知られていないサックス誕生のお話。

     


    (Saxophone 4 by Martin Barland)

    サックスの正式名称はサクソフォン。
    この楽器、実はけっこう新しい楽器だってご存知でしたか?

    多くの楽器は大昔からあり、長い歴史の中で徐々に改良が重ねられてきました。
    ところがサックスという楽器は、ある時期、ある人に発明された楽器なのです。

    その父の名はアドルフ・サックス。

    そう、サックスとは発明者の名前なのです。


    アドルフ・サックス(Wikipediaより)

    アドルフ・サックス(1814~1894)はベルギーの楽器製作家でした。

    サックスがサクソフォンを発明し、特許を取得したのは1846年でした。
    なんとアドルフ・サックスは32歳の若さでこの楽器を生み出したのです。

    しかもアドルフ・サックスの発明した楽器はサクソフォンだけではありません。

    サクソフォンは木管楽器ですが、同じように新しい金管楽器も考案しています。

    サックスの兄弟のような金管楽器がある。
    気になるでしょう?

    その名はサクソルンといいます。


    南北戦争時代のサクソルンバンド(Wikipediaより)

    サックスのように、高音から低音までのファミリーが作られたんですよ。
    しかしサックスほど出世はしませんでした。

    それにしても、木管楽器のサクソフォンと金管楽器のサクソルン。
    サックスさん、楽器の名前にばっちり自分の名前をつけています。

    発明品に自分の名前を付けたがるのは、昔からどの業界も同じなんでしょうか。

     

    関連記事

    【問題】木製の金管楽器はな~んだ?
    サックスやフルートは金属でできた木管楽器。では木材でできた金管楽器は?

    【クラリネットをこわしちゃった歌詞の謎】
    オーパッキャマラード、パッキャマラード、パオパオパパパ ←コレ、ちゃんと意味があるんですよ。

    【昔はフルートと言えば縦笛だった!?】
    フルートが縦型だったのか?縦笛をフルートと呼んだのか?さぁどっち?

    【トロンボーンは神聖な楽器だった!?】
    “神の楽器トロンボーン”を初めて世俗音楽に使ってしまったアノ有名人とは!?

    【あいまいな絶対音感もあるって本当?】
    通称“だいたい音感”とも言われる「絶対じゃない絶対音感」とは?

     

    品川駅港南のサックス教室はスガナミ楽器
    ~まずは無料体験レッスンをお試し下さい~