こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

  1. トップ
  2. 教室・店舗一覧
  3. スガナミミュージックサロン品川
  4. お知らせ

子供も大人の初心者さんも習える、港区港南の音楽教室。

スガナミミュージックサロン品川

〒108-0075 東京都港区港南2-3-1大信秋山ビル 6階

03-5783-5760

営業時間:月~土10:00~22:00(受付21:30まで)/日10:00~18:00

定休日:祝日

お知らせ

2015-07-06 update

エイトビートってよく聞くけどナニ?‐コラム12

  • 【エイトビートってよく聞くけどナニ?】
    ドラムのキホン。なんとなく言葉は知ってるけど、はて?どんなビートのこと?

    ドラム用語でエイトビート(8ビート)という言葉をたまに聞きませんか?
    何となくキホンというか、カンタンというイメージで耳にすると思います。

    では実際、エイトビートってどんなドラム演奏を指すのか、ご存知ですか?

    今回も意外と知らない(?)ドラムのキホン用語“エイトビート”をご紹介します。


    Sammy on drums / adactio

    まずは名前の解説から。
    エイトビートのエイトとは8分音符の8。
    つまり、リズムの基本が8分音符単位でできているリズムパターンのことです。

    具体的には、ハイハットの「チッチッ」という刻みですね。
    あるいはバスドラムの「ドッドッ」というビートが8分音符で動くものです。

    例えば、サザエさんのオープニングの最初のドラムを思い出せますか?
    「サザエでございまーす!」のすぐ後に入るドラム。
    ああいうのがエイトビートです。

    もちろん、部分的には16分音符などの細かい音で動く事もありますよ。
    でも大きなノリやリズムが8分音符で流れていれば、それは8ビートなんです。

    同じ意味では4ビート(フォービート)も。
    さらには16ビート(じゅうろくビート)なんていうのもあります。

    たしかに、ドラムの練習はこの8ビートから入ることがとても多いです。
    カンタンそうなイメージも持ちがちです。

    しかし、ここが音楽の奥の深いトコロ。
    一見シンプルなビートでも、叩く人によって全っ然ノリが違ったりするんです。

    ごく基本的で、何てことないビートでも、叩く人が叩くとすっごくカッコイイ。
    あなどれません、エイトビート。

    関連記事

    【ドラムスティックはどれがいいの?】
    楽器屋さんに行ったらあまりの種類の多さにびっくり!?初心者さんにおススメのスティックとは?

    【リズム感はどうしたら良くなるの!?】
    リズム感で悩んでいる方必見!リズムのオモテとウラを感じよう!

    【ポリリズムってどんなリズム?】
    アノ有名曲にも実際に取り入れられているあの音楽リズム。一体どんなリズム?

    【音名のABCはどうしてラから始まるの?】
    ABCはなぜドから始まらないのか?その真相に迫ります!

    【エレキギターって感電しないの?】
    素朴なギモン。実際どうなんでしょう?

    【エイトビートを叩いてみよう!】
    ドラム無料体験レッスン実施中♪