こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

音楽の習い事は、大人になってからでも遅くない!

音楽が好きな方なら、大人になってからでも「楽器を習ってみたい」と思うことも多いでしょう。しかし、「今からでは遅いのでは?」と考えてしまい、あと一歩が踏み出せていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。音楽の習い事を始めるのは、大人になってからでも遅いということはありません。ここでは、大人から音楽を始める魅力についてご紹介します。

大人になってから音楽を始めるきっかけ
大人になってから音楽を始めるきっかけ

年齢に問わず、音楽に興味があるという人は多いと思います。大人になってからでも、さまざまなきっかけで、「音楽をやってみたい!」と思うことはあるでしょう。

 

例えば、ライブやコンサートに行って生の音楽を聴くと、自分も楽器を演奏してみたいという気持ちになることがあります。音楽というのは聴くだけでも楽しいものですが、気持ち良さそうに演奏している姿を見ると、自分でも演奏してみたいと思うことは少なくないはずです。

 

また、昔少しだけ習っていた楽器を再びやってみたいということもあると思います。小さい頃は、地道な練習が苦手だったけれど、大人になった今になってはその面白さが分かるということもあります。

 

そのほかにも、憧れの人がやっている楽器だからと始めたり、休日にできる趣味を持ちたいという理由で始めたり、些細なきっかけで楽器を始める人も多くなっています。

大人から音楽の習い事を始めるメリット

音楽の習い事を始めるのは、いつになっても遅いということはありません。大人になってから始めることで得られるメリットもあるのです。

 

例えば、大人は子供と違って、自分で自由に使えるお金を持っています。子どもの頃に憧れた楽器を大人になった今なら買える、音楽教室へ通う資金もあるという方も多いと思います。自分が使う楽器をこだわって選んだり、憧れの曲を弾くために音楽教室へ習いに行ったりするのは、子どもが親に決められてやることとは大きな違いがあります。大人になった今だからこそ、自分が心からやりたいことを思う存分できるのです。

 

また、音楽を始めれば、共通の趣味を持つ人と交流する機会が増えるでしょう。大人になれば、知り合う人は仕事関係が中心になりますから、気が置けない友人はなかなかできにくいものです。同じ趣味を持つ仲間としてできた友人であれば、純粋に楽しい時間を過ごせるようになるのではないでしょうか。

楽器演奏の初心者は、何から始めるべき?
楽器演奏の初心者は、何から始めるべき?

最近は大人から楽器を始める方も多く、大人向けの初心者コースを設けている音楽教室も増えています。音楽の習い事を始めたいという方は、休日などを活用して、レッスンを受ける時間がとれないか検討してみてはいかがでしょうか。

 

また、楽器の貸出をしている音楽教室もあるため、楽器を購入しなくてもレッスンを受けることが可能です。将来的には自分の楽器を持っていたほうが良いですが、どの楽器を始めるか迷っている方などは、まずは楽器のレンタルから始めるのもひとつの手です。
音楽教室へ通えば、楽器の選び方について先生にアドバイスを受けることもできますので、実際に楽器を試しながら、自分だけの楽器を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

音楽はいつから始めても遅くはありませsん。音楽には、大人だからこそ感じられる魅力もたくさんあります。自分でも楽器を演奏できたらいいな、音楽をもっと身近に感じたいなと思ったときがチャンスですから、音楽教室へ行ってレッスンを受けることを考えてみましょう。

》コラム一覧ページへ戻る 》お問い合わせはこちら