こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

親子の絆を深くするために…子どもと一緒に習い事をはじめよう!

子どもを育てていく上で大切なのが、親子のコミュニケーションの時間。忙しくて時間がないというケースもあれば、下の子ができて上の子と過ごす時間が少なくなってしまったというケースもあるでしょう。しかし、幼い頃における親子のコミュニケーションをしっかりとっておかないと、子どもの人格形成に少なからず影響を及ぼす可能性があると言われるほどに重要だとされています。
そこで、その大切なコミュニケーションを作るきかっけとなるのが、親子での習い事。そこで今回は、親子での習い事についてご紹介したいと思います。

親子の時間の大切さ
親子の時間の大切さ

まずは、親子が一緒にいる時間の大切さについて、あらためて整理しておきたいと思います。子どもは幼少期に親と一緒に過ごすことで「親に守られている」、「親に愛されている」という意識を植え付けることができます。この意識が幼少期にしっかりと植え付けられていると、中学生、高校生と歳を重ねた以降に親と一緒にいる時間が少なくなったとしても、この意識は強固なものとして残ると言われています。その結果「親に迷惑をかけたくない、悲しませたくない」という心理が生まれることが、非行の抑制につながるとも言われています。

 

そして、この「一緒の時間」は、長い時間であれば良いというものもでもないようです。一緒にいる時間が長くても、親子間に有意義なコミュニケーションがなければ意味がありません。仮に子育てと称して24時間子どもと一緒にいたとしても、十分なコミュニケーションはとれていないといった親子関係は少なくありません。大切なのは「会話をする」、「共感をする」といった、親子の精神的なつながりを意識できるコミュニケーションの時間なのです。その1つの方法が、親子で一緒に行なう習い事なのです。

子どもと一緒に始めるおすすめの習い事
子どもと一緒に始めるおすすめの習い事

最近は、子どもと一緒にできる習い事が増えています。運動系なら「フラダンス」や「キックボクシング」、「空手」など。手先を動かす系なら、「絵画教室」、「書道」、「手芸」といったものがあります。頭を使うものであれば「英会話」、そして「将棋」、「囲碁」といったものも、親子で楽しめるコースがあるようです。

 

どの習い事でもあっても、定期的に親子が一緒にいられる時間を確保できることや、日常生活では気付きにくい子どもの成長を感じることができる場所となることは間違いありません。そして習い事によって共通の話題が増えたり、同じ目標に向かって努力し合ったりできるので、習い事は親子の間のコミュニケーションの質を高めるのに最適と言えるでしょう。

 

また、ここでおすすめしたいのが「音楽教室」です。音楽教室では平日はもちろん土日に親子レッスンを実施しているケースが多く、平日は仕事で子どもとのコミュニケーションがとれないパパやママが子どもと一緒の時間を過ごす絶好の機会として利用されています。そして音楽教室では発表会が開催されているので、目標に向かって一緒に頑張る気持ちを子どもと共感できることも見逃せないポイントです。

親子の絆を深めることは、子どもの今後の人生に大きな影響を与えるほどに大切なことです。お仕事が忙しくて子どもとの時間をなかなかゆっくりと過ごせないという方もいるかもしれませんが、そういうときこそ、一緒に過ごす時間の質が大切になってくるのではないでしょうか。子どもとの絆をしっかりと深めるために、親子一緒の習い事をぜひ検討してみてください。

》コラム一覧ページへ戻る 》お問い合わせはこちら