こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

  1. トップ
  2. イベント情報

イベント情報

2018-07-25 update

絵本と音楽コンサート ラブ・ユー・フォーエバー

  • ご好評につき、チケット完売となりました。

     

    0歳からの親子へ贈る

    親子の愛情の絆を静かに語りかける物語。
    やさしい音楽、歌、語り、親子でやさしくて温まる時間をぜひお過ごしください♪

日程
  • 2018年9月2日(日)
時間
  • 開場10:30/開演11:00
場所
  • スガナミミュージックサロン経堂 ホール
  • 会場スガナミミュージックサロン経堂 ホール
    〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-19-5松原ビル 3階
    電話:03-3425-9311

    歌・語り:江原 陽子
    ピアノ:日南 由紀子

    プログラム
    ねむの木の子守唄、ラ・カンパネラ(リスト)、もののけ姫、幻想即興曲(ショパン)、アヴェ・マリア、絵本「ラブ・ユー・フォーエバー」他

    定員:70名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)

    入場料:0歳~3歳のお子さま無料
    4歳のお子さま~小学生500円(税込)
    中学生以上1,000円(税込)

    <お申し込み>
    各教室会場所定のお申込書にてお申し込み下さい。

    歌・語り:江原 陽子(Yoko Ebara)
    東京藝術大学声楽家卒業。4 歳より(公財)ソルフェージスクールにてピアノを始め、ソルフェージ、作曲、室内楽等音楽の基礎を同校で学ぶ。声楽を西原匡紀氏、後藤寿子氏に学ぶ。大学在学中より4 年間、NHK「うたって・ゴー」に「歌のおねえさん」としてレギュラー出演。1991 年より日本フィルハーモニー交響楽団「夏休みコンサート」に歌と司会で出演する他、東京都交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団等の音楽鑑賞教室やコンサートで司会を務める等、クラシックコンサートのナビゲーターとしても活躍している。どんな人にもどんな時にも音楽とノーマライゼーションの社会を作るための福祉コンサートにも力を入れ、「美しい日本語の歌」を残す為のコンサートを積極的に展開。また「歌で親子のふれあいの時を」をテーマに、読み聞かせコンサート等をする他に、合唱団や俳優、子供への歌唱指導、(財)ヤマハ音楽振興会の教材の歌唱や講師への歌唱指導等、後進の指導にもあたっている。(公益財団法人)ソルフェージスクール講師。洗足学園総合音楽コンサルタント

    ピアノ:日南 由紀子(Yukiko Hinami)
    第3回ICPC 国際コクランピアノコンクール優勝(ポーランド)。「ウィーン国際音楽コンクール」全部門を通して第1位(オーストリア)。「イブラ グランド プライズ国際音楽コンクール」ソロ部門優勝。併せて<モーツァルト賞><バルトーク賞> 受賞。デュオ部門においても最高位、併せて<カセッラ賞>受賞(イタリア)。ルーマニア国際音楽コンクールピアノ部門第1 位、数多くのコンクールで入賞。12才よりリサイタルを行う。桐朋学園女子高等学校音楽科在学中より、ハンガリー国立リスト音楽院に8 年間留学。在学中リスト音楽院内でソリストとして抜擢され、旧ユーゴスラビアにて演奏、「その音は多種多様なドラマを演じている」と絶賛される。ハンガリー国内をはじめヨーロッパ各国においてもソロ、室内楽等の演奏を数多く手掛け、ハンガリーシンフォニックオーケストラのソリストとしてピアノ協奏曲を共演。ソリストの他、ピアノデュオ「GENSOJIN(ゲンソウジン)」を結成し国内国外での活動の場を広げ、ニューヨーク・カーネギーホールでの招待演奏、NHK-FM「名曲リサイタル」、NHKBS番組「ぴあのピア」にソロと4 手で出演、また財団法人ヤマハ音楽振興会のブロードバンド音楽講座「ピアニストは語る」シリーズに出演。外務省タイ日修好120 周年記念事業としてバンコクにて4 公演のコンサートを行い、朝日新聞社主催のリサイタルは音楽の友社コンサートベストテン‘に選ばれる。王子ホール、東京文化会館、浜離宮朝日ホール、奏楽堂、白馬アウゼホール、東京オペラシティーリサイタルホール、サントリーブルーローズホールにてリサイタルを行う。CD はソロと4 手連弾の3 枚のアルバムをリリース。オーストリアのペレナウド財団の招きによりウィーンのベーゼンドルファーホールにて演奏、その模様が収録されたDVD/CD が、ウィーンのレーベルIPA より欧州にて発売。他にも4 手連弾に編曲したリスト作曲、ハンガリー狂詩曲第2 番がヤマハミュージックメディアより出版される。華道家の假屋崎省吾氏とのコラボーレーションや、デヴィスカルノ夫人プロデュースによる「花と宝石の饗宴」などでも演奏、シリーズ化されているライブコンサート「Bukyoku~舞曲~」「フランツ・リスト祭」、絵本の作曲を手掛けた、子供のクラシックコンサート、すべての女性に美的クラシック音楽のすすめ等のレクチャー活動も行い、ピアノデュオとしてはクラシック界のエンターテイメントとして、オペラ・交響曲などをアレンジした楽しいライブコンサートも展開。スガナミ楽器アカデミーコース講師として後進の指導にあたる。ショパン国際ピアノコンクールインアジアをはじめ多くのコンクールの審査を務める。2018 年10 月4 日にポーランド国立ワルシャワフィルハーモニーホール等のコンサートツアー、CD 録音、フォトセッション、インタビュー等が予定されている。