こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

MENU

講師紹介

横溝 宏幸 (よこみぞ ひろゆき)

深い音色が魅力のチェロ。どなた様にも楽しんでいただけるよう丁寧に指導します!

低音から高音まで幅広く、いつまでも聴いていたくなるような優しい音色。そんなチェロの深い魅力的な音色を楽しんでいただけるよう、それぞれの生徒さんの体型や手の大きさに合わせた丁寧な指導を心がけています。ちょっと敷居が高いかな?と思われがちですがそんなことはありません!実は他の楽器にくらべ構え方も自然で、無理なく演奏することができるのがチェロの長所でもあります。子どもさんからシニアの方まで、幅広く長く楽しんでいただけるはず!
まずは体験レッスンで、チェロのやわらかな響きを感じてみてください。

PROFILE

東京音楽大学卒業。桐朋学園大学院大学修了。これまでに、チェロを岩崎洸、堀了介、ドミトリー・フェイギンの各氏に師事。ソロ、室内楽、オーケストラの多方面で活動。近年ではヴァイオリンの巨匠イヴリー・ギトリス氏との共演、また倉本聡・脚本のテレビドラマ『風のガーデン』(CX)、『帰国』(TBS)でチェロ演奏及び中井貴一、小栗旬などへの演奏指導を担当し、好評を博す。またライブアーティストとしても活動し、矢沢永吉、椎名林檎、さだまさし、AKB48など有名アーティストのストリングメンバーも務める。2015年公開のドキュメンタリー映画『久高オデッセイ』では、作曲家・新実徳英氏書き下ろしソロ作品を全編にわたり担当し好評を博す。そのほか数多くのスタジオレコーディングや室内楽奏者としても活躍している。2010年、子供たちや求める人へ「届ける」コンサートに本当の芸術のありかたを感じ「NPOみんなのことば」の設立に参加、現在はチェロ奏者とアートマネージャーを兼務する。年間100件以上にも及ぶ幼稚園・保育園でのコンサートパフォーマンスに加え、総合プロデュースやアーティストの育成を行いながら、社会と芸術の新たな関り方を追求し切り開いている。2015年には若手実力派弦楽器奏者3人からなるCRASHMAN TRIO(クラッシュマントリオ)を結成。チェロ奏者としてのみならず総合プロデュースや楽曲の製作・アレンジなども手がけ、クラシック・ロック・テクノ・ブルース・演歌などジャンルを超えた全く新しい音楽と多彩なパフォーマンスに注目が集まる。また作曲から演奏、多重録音、ミックス、マスタリングまでの全ての作業を自宅スタジオでたった1人で行い創り上げた、クリエイターとして自身初となるアルバム『Works~横溝宏幸作品集~』を2018年3月リリース。
https://vcyokomizo.wixsite.com/hiroyuki-yokomizo

担当コース
  • チェロ

↑

閉じる

Follow us!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

フォローをして
最新情報をGETしよう!