こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

学校音楽室・ピアノ演習室

【 東横学園女子短期大学 東京都世田谷区等々力 】

音楽室・ピアノ演習室 (ヤマハアビテックス・ヤマハ防音部材・ヤマハ音場改善部材)
優れた防音・音場制御のノウハウでニーズに応える快適な『音空間』を実現
東横学園女子短期大学では、2004年春3年制の保育学科開設に伴いヤマハアビテックス防音室でつくられた音楽室とピアノ演習室を設け、学生たちがより良い環境で学ぶ事が出来るよう素晴らしい設備を充実させ、新入生を迎える態勢を整えました。
■ 音楽室
この音楽室は、75平方メートルという広い空間で学生達が学習の場としてじっくりと保育を学び、腕を磨いていく保育学科専用の設備となっています。
■スチール防音ドア
優れた防音効果と使いやすさを高次元で実現したヤマハスチール防音ドアは、下枠の戸当たり部分をなくした新設計のフラット構造を採用。フロアとの段差を極力抑えることによって台車を用いた荷物の運搬、車椅子での出入りがスムーズになりました。片開き・両開き・親子タイプと3つのタイプから選ぶことが出来ます。
■リッジパネル
より良い音場空間を作る為にヤマハが開発したのはこのリッジパネル。最適な響きを確保しながらなるべく広い音域で音波があらゆる方向に反射する形状の部材を開発しパネル化しました。 上写真の凹凸のある長方形のパネルがリッジパネルです。
■壁:中音域吸音体/天井:低音域吸音体
中音域吸音体:マグ社のイアルマグウォール。化粧ガラスクロスの組み合わせにより吸音と暖熱効果を発揮します。
低音域吸音体:イアルマグストーンを使った天井。大きな空間の建築物を機能的に演出する新しいクロス工法のシステム天井板です。
■ ピアノ演習室
大切なピアノの練習室という事で学内には31室のヤマハアビテックスフリータイプ防音室のピアノ演習室を設置しました。
遮音性能はDr.30のハイグレード音場。中の響きを豊かにする為に壁掛け音場パネルを備え付け、音場設計がなされています。
■ヤマハ木製防音ドア
振動カットシステムを採用したヤマハ木製防音ドアです。
ドアの室内側と室外側の表面材の間に特殊な部材をはさみ込む事で、表面振動を制御。
木製のドアでありながらDr.35という最高水準の防音効果をあげています。
■遮音壁+壁掛け音場パネル(吸音)
壁パネルは、ヤマハ独自の高遮音パネル。高い遮音構造と美しい響きをもつ音場空間の両立を実現しています。
また、壁掛け音場パネル(吸音パネル)で更に音場コントロールをし、不要な響きを抑えて一つ一つの音を正確に聞き分けられるように、設計されています。
■乾式浮床+遮音天井
防音は単に音を遮断さえすれば良いわけではありません。音は、空気の伝播と床や壁からの固体振動により伝わります。
アビテックスでは、遮音する為に床・壁・天井の全てに優れた遮音性能を持つ独自の防音部材を用いています。
※写真はアビテックス断面模型です。

 

 

施工事例一覧へ戻る