こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

   

EVENT

~江崎昌子 ショパン講座~ ショパンワルツ全曲 -演奏法と解釈-

2015-07-10 update

基礎的な技術がなければ、ピアノを歌わせることはできません。
「歌わせるためのテクニック」に最も必要なことは「自分の演奏を聴く」ことです。
ショパンの作品を演奏する上で最も大切なレガートやカンタービレ奏法についてワルツ全曲を題材に演奏とお話をしていただきます。

》お問い合わせ・お申込はこちら

日程2015年7月30日(木)
時間10:00~12:30
場所経堂店ホール

画像をクリックするとPDFで開きます。

江崎昌子 ショパン講座 ショパンワルツ全曲 演奏法と解釈

♪ショパンのフレージング
♪ワルツの中のポリフォニー
♪ワルツのリズムとルバート

※最後にワルツ全14曲演奏していただきます。

♪受講料
会員(FC,STC,JET):1,500円 一般:2,000円
学生[小学生~大学生まで(学生証提示)]:1,000円
親子(2枚1セット):1,500円

江崎 昌子

講師:江崎 昌子

桐朋学園大学を卒業後、ポーランド・ワルシャワショパンアカデミー研究科修了。タチアナ・シェバノワ、ジャン・エフラム・バブゼ、バルバラ・ヘッセ・ブコフスカ、セルゲイ・エデルマンの各氏に師事。第6回ミロシ・マギン国際ピアノコンクール第1位(フランス)、第4回シマノフスキ国際ピアノコンクール第1位及び最優秀シマノフスキ演奏賞(ポーランド)、第21回サレルノ国際ピアノコンクール第1位及び最優秀ドビュッシー演奏賞(イタリア)などの入賞歴をもつ。ポーランド各地のオーケストラとの共演や、モスクワ放送響、プラハ放送響、ウルサン交響楽団(韓国)、東京交響楽団、新日フィル、日本フィル、大フィル、プラハにおいて小林研一郎指揮、チェコフィルと2晩にわたってショパンの協奏曲第1番を演奏した。また横浜市招待国際ピアノ演奏会、NHK-FMリサイタルに出演。ショパン:エチュード全曲(レコード芸術誌特選)、ショパン:マズルカ全集(レコード芸術誌特選)をリリース。第31回日本ショパン協会賞受賞。現在、洗足学園大学で准教授として後進の指導にもあたっている。

》お問い合わせ・お申込はこちら

↑

閉じる

フォローをして最新情報をGETしよう!

  • FaceBook
  • Instagram
  • Twitter