こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

  1. トップ
  2. 教室・店舗一覧
  3. 経堂店・グランドピアノサロン
  4. お知らせ

グランドピアノ、管楽器、弦楽器、楽譜の販売から防音室まで

経堂店・グランドピアノサロン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-19-5松原ビル 3階

03-3425-9311

営業時間:月~土10:00~19:00/日・祝日10:00~18:00

定休日:水曜日

お知らせ

2018-06-13 update

福田りえ先生公開講座レポート

  • 6月7日(木) 福田りえ先生公開講座『障がいを持つ子どもへのピアノレッスン』が行なわれました。

    動き回ってピアノ椅子に座ってくれない、根気がなくてなかなか集中力が続かない、自分の興味のあることにしか取り組まない…など日ごろのレッスンでお困りになったことはありませんか?
    レッスンが思うように進まずもしかして…と思うグレーゾーンの子がいる、そんな生徒さまへの対応に悩む指導者の方がたくさん受講されていました。

    障がいの種類は様々です。身体・知的・精神・難病の4つの障がい区分について知ること。その子は何ができるのかアセスメント=現状把握をすること。
    質問の仕方を具体的にすることでパニックが避けられたり、レッスンの主導権をうまく握らせてあげたり、知っておきたい言葉かけをたくさんご紹介いただきました。この方法は定型発達の、特に幼児への指導においても役立つ方法なのではと思いました。

    そしてなにより印象に残ったのは『親御さまの気持ちに寄り添う』こと。現実を受け入れられず苦しんだり、周囲からの好奇や非難の目にさらされ傷ついたり、周りの理解をなかなか得られないことも多い中、それでもピアノのレッスンを通して親御さまをねぎらい、褒める、ともに喜び合うことで自信にもつながっていく。実例としてドレミを3年掛けて習得していく映像を見せてもらいました。根気のあるレッスンですが先生と親御さまが年月をかけてひとつづつ導いていく姿に感銘を受けました。

    今回、改めて障がいを持つお子さまやグレーゾーンと言われる生徒さまを教えることへの不安をかかえた先生方が多くいらっしゃることがわかりました。事例も様々ですが今回の講座の内容をレッスンに取り入れていただき、多くの子どもたちに音楽の楽しさを伝えていけたら良いと思います。
    福田先生、ありがとうございました。

    福田先生の書籍
    できた!を明日の自信へ 気になる子へのピアノレッスン
    事例で分かるグレーゾーン・障がい児指導
    (株)音楽之友社 1800円(税別) 好評発売中!

    < お問合せ >
    スガナミ楽器 経堂店
    〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-19-5松原ビル 3階
    電話:03-3425-9311

    》お問合せはこちら