こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

   

防音・音響体験型ショールーム

防音・音響体験型ショールーム スガナミサウンドプランニング

03-3425-9151

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-19-5松原ビル 3階 経堂店内

営業時間:平日10:00~19:00 日祭10:00~18:00

  • アクセス
  • 問い合わせ
  • TEL

お知らせnews

スガナミ楽器が提案する音環境製品 調音パネル

2020-05-16 update

調音パネル

響きが多すぎて⾔葉や⾳がハッキリと聞こえないことはありませんか?

自習室が響きすぎて集中できない
静かであるはずの自習室なのに、小さな音が妙に響いて集中できない。落ち着かない。

⾳楽室なのに楽器の⾳が不明瞭
⾳が響きすぎて楽器の⾳が不明瞭。合奏をすると楽器ひとつひとつの音が聞こえない。音がグワングワンと回ってしまいメロディなどが聞こえにくい。音が悪い。

声や⾳が聞こえづらいという理由は、主に下記の⾳響障害が挙げられます。

残響過多
⾳の響きが多すぎて、⾔葉や音がハッキリと聞こえない。

響きの周波数バランスが悪い
低音域がモコモコと聞こえたり、高音域がツヤのない音に聞こえる。

フラッターエコー
⼿をたたくと「ビィ~ン」と不快な響きが残る。部屋独特の“音のクセ”

ブーミング
低音が「ブンブン」と尾を引くように不快に響く。こもって聞こえる。

その空間、ヤマハの調音パネルで快適な響きに整えましょう!

響きが多すぎて⾔葉や⾳がハッキリと聞こえない、⼿を叩くと「ビィ~ン」と不快な響きが残る等の⾳響障害を低減しますので、楽器や放送設備の音が鮮明になり、英会話などの授業ではよりハッキリと先生の発音が聞き取れるようになります。

 
室内の音(響き)を整える、音場コントロール技術『調音パネル』

ヤマハ独自のパネル構造、わずか3cm の薄いパネルが音響障害のないクリアで心地よい音響空間を実現します。

  • 品番:ACP-2(WH)
    寸法:W587×H1,200×D29mm 本体価格45,000円→特別価格38,000円(税別)
  • 品番:ACP-2(MB/MN)
    寸法:W587×H1,200×D30mm 本体価格60,000円→特別価格50,000円(税別)
『調音パネル』の貸し出し無料体験を受け付けております

※貸し出し対象地域は、品川・目⿊・世田谷・調布・三鷹・府中・国分寺・狛江・稲城・多摩・町田・相模原 地区の学校・施設様に限定させていただきます。(貸し出し期間:1~2 週間程度)

貸し出しを希望される際は下記の「お問い合わせフォーム」またはTEL・FAX にて、学校・施設名とご担当者および連絡先を明記のうえお申し込みください。
受付完了後、貸し出し希望日等の確認のため弊社担当より折り返し連絡させていただきます。

<お問い合わせ>スガナミ楽器株式会社 学校販売係
TEL.03-3425-9311
FAX.03-3425-8450
受付担当:池松

↑

閉じる

サービス紹介

Follow us!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

フォローをして
最新情報をGETしよう!