こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

   

管楽器ならお任せください!管楽器修理の頼れるお店。

管楽器専門店 町田ANNEX

042-726-0311

〒194-0021 東京都町田市中町1-16-2

営業時間:平日11:00~19:00/土日祝 10:00~19:00

定休日:水曜日

  • アクセス
  • LINE
  • 問い合わせ
  • TEL

お知らせnews

スガナミ楽器の店員さんはどんなケースを使っているの?伊藤の場合(トロンボーン)

2021-05-26 update

スガナミ楽器一番の元気娘「伊藤」の楽器ケースを見てみましょう!
彼女はトロンボーン吹きなのです。

 

彼女が中高生の時に愛用していたケースはC.C.シャイニーケースです。
メタリックな緑色が素敵ですね!表面がツルツルしているのでお気に入りのステッカーを貼ったりしてオリジナリティーを出せます!
このケースはよく見た目がPOPで色が可愛いとか、とにかく見た目で選びたくなるお客様が多いようなのですが、実を言うと楽器ケースとしてとても真面目に作られています。

このトロンボーンケースもロックが上の写真の向かって右側に3ヶ所、左側に1ヶ所、合計4ヶ所もついています。リュック式にして背中に背負うことが多いケースの場合、見えないところでロックが外れてしまう心配がありますが、この構造なら全て開いてしまって楽器がポロリなんていう事故は起こりません。

楽器をケース内で固定するクッションも非常に優秀で中学の3年間と高校に入学してからの1年間、合計4年間ほぼ毎日使ってもヘタっていません。スライドも本体もしっかりと固定されていてケース内で楽器が動く気配もありません。

本体を固定するための幅広のベルトを止めるマジックテープも劣化がなくしっかりと止まります。

トロンボーンの命とも言えるスライドを固定するとともに保護の役割も果たす部分もヘタリがなくマジックテープもちゃんと効いています。

背負ったらこんな感じです。形から受ける印象よりも背負いやすく、楽器も安定しているので多少走ってもへっちゃら!でも転ぶと危ないので皆さんはなるべく走らないでくださいね!

 

というわけで伊藤のお気に入りケースC.C.シャイニーケースの紹介でした。
改めていいケースだと思いました。本当に。

お店で修理をしているとC.C.シャイニーケースにそっくりな見た目の安いケースに楽器を入れている方がいらっしゃいます。でもケースとしての完成度がとても低く、新しそうなのに中のクッションがヘタってケース内で楽器がガタついていたり、マジックテープが駄目になっていたり、そもそも底と蓋がかっちりと合っていなかったりと、中の楽器がとても心配になってしまいます。

大切な自分の楽器を収納して持ち運ぶためのケースなので安全性が高いケースを選びたいものです。
我々楽器店の店員もお客様に適切なご案内ができるように普段から心がけなければならないと思いました。

 
スガナミ楽器の店員さんはどんなケースを使っているの?

↑

閉じる

サービス紹介

Follow us!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

フォローをして
最新情報をGETしよう!