こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

   

管楽器ならお任せください!管楽器修理の頼れるお店。

管楽器専門店 町田ANNEX

042-726-0311

〒194-0021 東京都町田市中町1-16-2

営業時間:平日11:00~19:00/土日祝 10:00~19:00

定休日:水曜日

  • アクセス
  • LINE
  • 問い合わせ
  • TEL

お知らせnews

スガナミ楽器の店員さんはどんなケースを使っているの?富田の場合(トランペット)

2021-05-26 update

はい、ケースマニアのとみやんです。おまけコーナが一番気合入ってます。
数年前に体を壊したこともあり楽器本体は数を減らしたのですがケースはなかなか処分できません。今や楽器の本数よりもケースの数のほうが多いという謎の現象が!と言うわけでとみやんのケース紹介始めます!

 

まずはメインで使っているこのケース。ヤマハのYTR-8340EM(エリックモデル)の純正のケースです!
今はEMモデルを使用していないのですがこのケースが便利すぎて離れられません!
この便利さ、伝われ!

まずポケットその1。
一番小さいポケットですがお手入れ用品が全て入っています。

そしてポケットその2。
大きめのポケットです。ここにはマルチエフェクターとその付属品が楽々入ります!

そしてポケットその3。
ここは大きいです。最初にこのケースを見たときには正直こんな大きいポケットいらんやろ!って思いました。でも必要なんですよ!この大きさが!この中にはライブのときに着る衣装やアフロ、シェイカーなどの小物楽器と念の為の充電器など、いろんな物が入っています。
その収納力はまるでブラックホール!

ここがメインのコンパートメントです!
B♭トランペット+B♭トランペット
B♭トランペット+Cトランペット
B♭トランペット+コルネット
など様々なパターンで使っています。B♭トランペット+フリューゲルホーンも入るという話なのですが、あまりにもタイトになってしまうので怖くてやっていません。
今入っているのはB♭トランペットとマイク、マウスピースポーチ、ミュートですね。まだ余裕あります!すごい!

ライブのときに入っているものを再現してみました!こんなにたくさんのものが入っちゃいます!無理なく!これらの他に500mlのペットボトルが2本とおにぎり3個ぐらいは入ります。

ちなみに背中側のポッケには山程楽譜が入ります!
練習に本番に大活躍です!
楽器ケースひとつに何もかも全て収めてしまいたい場合はこれを使います。

 

次に紹介するのは純正なのにカッコいい!見た目がめっちゃ好きなケース×2です!

まずはこれ!バックの純正ケースです。

バッジもカッコいい!!

蓋を開けるとそこには!

中にもバッジが付いてます!カッコいい!

楽器を入れるとこんな感じです。最低限のものしか入りません。でも機能性などどうでも良いのですよ。このカッコよさがあれば満足なのです!

というわけでデザイン的に最も好きなのはバックのケースです!
もちろん純正のケースだけあって頑丈さも十分です。

 

で、次に好きなのがこのケース!ベッソンのコルネット用純正ケースです。
楽器もケースもそしてこのシールも30年ものです。

とみやんが初めて手に入れた自分の楽器なのでとても愛着があります。

楽器本体とお手入れ小物、シャツとアフロぐらいは入ります!でも機能性などどうで(略)
学生のときは楽器庫に楽器を置きっぱなしだったりしますね!そんな場合はこのベッソンや前述のバックの純正ケースのようにシンプル且つコンパクトなケースが良いのではないでしょうか?

 

じゃ~ん!次はこれ!このケースにしか入らない楽器がある!特殊なパターンですね!普通はそんなことないかと思いますが、下の写真を見れば納得!

このトランペット、曲がってやがる!
そうなんです。この楽器のベルはなんと上を向いているのです!ひゅ~カッコいい〜!メインで使っていた期間が一番長いのではないでしょうか?音色もいいし曲がってるのに信じられないぐらい吹きやすくて今でもお気に入りです!このケースはこの楽器を安全に持ち運ぶことだけのために中を改造して使っています。専用ケースですね!

この安定感よ!でも皆さんは必ずスタンドを使ってね!僕もいつもは使っています!

 

次はヤマハの純正ケースです。さすがヤマハというべき優秀なケースですね。普通に活動するならこのケースでなんの問題もないと思います。
頑丈でそこそこたくさんの物が入ってリュックにもなる。
ケースの一つの理想形とも言えるケースだと考えますね、僕は。

至ってシンプルな構造。だからこそ汎用性が高く自分流にいろいろな使い方ができますね。

楽器本体とお手入れ小物、マイク、ミュート、シャツなど余裕で入ります。
フタにある大きなポケットを活用すれば本番もこのケース+いつものカバンで必要なものは全て収まるでしょう。
カバン+ケースのパターンで移動するならこのケースが一番便利です!

 

最後に紹介するのはこれ!タンクケースです!
軽さ?持ち運びやすさ?そんなものは求めておらんのですよ!と思っていた時期が僕にもありました!とにかく楽器と小物が入って硬くて頑丈であればそれで良い!重い?だったら筋肉をつければいいじゃない!そう考えて特価のときに購入しました。

見てください!この超絶頑丈なロック!なにかの間違いで開いてしまうなんて絶対に起こらない!開けられるものなら開けてみろと言わんばかりの機構ですね!もちろん開けられますよ、普通に。

中はこんな感じです。想像以上に物が入りません。B♭またはCのトランペットが2本とピッコロトランペットが1本+小物が少しと、とても控えめです。
マウスピースだけは6本無理なく入りますな。

楽器を入れるとこんなんです!でもこのケースにはひとつ重要なポイントがあります!

超絶頑丈なので椅子として安心して使えます!ライブハウスなどで演奏するときに楽屋が狭かったりすると、やわなケースだと楽器を置いておくのが心配だったりします。そんなときにはこのケースを迷わず使います!
ステージの上で楽器を出してそのまま椅子になるのでめちゃくちゃ便利なのですよ!近々中を改造してより便利に使えるようにする予定です!続報を待て!

 

色々とたくさん紹介しましたが、楽しんでいただけましたでしょうか?
とみやんはこれらの楽器ケースたちを時と場合によって使い分けています。
このケースが最高!ではなく状況に合わせて最適なケースを選ぼう!ということですね!参考になれば嬉しいです!

 
スガナミ楽器の店員さんはどんなケースを使っているの?

↑

閉じる

サービス紹介

Follow us!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

フォローをして
最新情報をGETしよう!