こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

MENU

講師紹介

noimage

林 クリスティーナ (はやし くりすてぃーな)

発表会は本物のパイプオルガンで

クラッシックオルガン(パイプオルガン)は本来教会やホールでしか聞けない楽器ですがこちらのスガナミミュージックサロン目黒では身近に弾いて楽しんでいただいています。発表会には本物のパイプオルガンで演奏していただいています。
初心者の方も気軽に是非体験レッスンにいらしてオルガンの音色を楽しんでみて下さい。

PROFILE

米国オレゴン州ルイスアンドクラークカレッジ パイプオルガン科を首席で卒業。

1992年 天台宗御詠歌の現代風アレンジを手掛ける。比叡山での大法要ならびに1200年記念行事に参加。根本中堂で演奏を行う。
1993年 御詠歌をアレンジしたCD「WASAN OF HIESAN」をリリース。
1995年 天台宗教育連盟からの依頼で子供向けアルバムをリリース。現在、日本全国の天台宗幼稚園で教材として使用されている。
1997年 活動が認められ母校ルイスアンドクラークの評価により、母校のコンサートに招待され、異色のコンサートを成し遂げ、賞賛を受ける。
1999年 ホノルルパシフィックミュージックプロダクションのオーディオエンジニアとしてテレビ番組の音楽を担当。
2001年 帰国。活動拠点を日本に求める。11月14日“静岡音楽館AOI”においてオルガンリサイタル開催。母校のリー・ギャラット教授が賛助出演。
2002年全日本電子楽器教育研究会において「パイプオルガンの歴史と電子オルガン演奏への応用」というテーマで論文を発表。
2003年、日本テレビ“AX Music”田村直美と共演後、田村直美、陣内大蔵ジョイントコンサートに出演。

現在、各地で演奏活動他、田村直美とのプロジェクト、「エレガンスな讃美歌と唱歌の世界」、「絵本と歌の世界」作曲/編曲を手掛け、ヴォーカルとオルガンで演奏活動も行っている。
“東京ミュージック&メディアアーツ尚美”、ヤマハクラシックオルガン講師、沼津市庄司美術館オルガニスト、日本オルガニすと協会、生涯学習音楽指導員、アメリカオルガニスト協会(AGO)、米国大学生優等学会(Phi Kappa Phi)会員

担当コース
  • クラシックオルガン

↑

閉じる

Follow us!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

フォローをして
最新情報をGETしよう!