こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

建築関係の方へ ~プロの防音・音響~

マンションなど集合住宅での防音

スガナミ楽器では、マンションなど集合住宅でも安心して音が出せる防音、音響工事を施工しています。

》マンションでの防音、音響工事 事例はこちら

マンションでの音の伝わり方

RC造・鉄骨造・SRC造など構造は色々ですが、最近のマンションは概ね人の声やTVの音など一般的な生活騒音は止まります。しかし、ピアノの音でクレームがおこるケースはよく耳にされると思います。

 

音の伝わり方は2つの経路があります

空気伝搬音(空気音)

空気伝搬音(空気音) ♪)))

空気を伝わって耳に届く音です。人の話し声は主に空気伝搬音です。マンションのコンクリート壁が150mm以上あれば、話し声は十分に止まります。

 
固体伝搬音(固体音)

固体伝搬音(固体音)♪)))

構造の床・壁・天井などに振動や衝撃となって伝わる音です。マンションでピアノの音が聞こえるのは固体振動音の影響がほとんどです。構造のコンクリートに振動が伝わると例えば4階のピアノの音が3階だけでなく2階や1階にまで聞こえる場合があります。

 
マンションの防音対策は、構造の躯体に伝わる 振動音 をカットすることが重要です!

 

固体伝搬音の大きな音源 = 音が振動となり他の住戸へ伝わりやすい楽器

固体伝搬音の大きな音源固体伝搬音の大きな音源

 
マンション防音対策のポイント

 

マンション防音対策のポイント

 

Point 1)どんな楽器を何時頃演奏したいのか、条件を明確にしましょう!
演奏される楽器(音源)の特性は?(固体伝搬音の大小)
何時まで演奏したいですか?(20時まで、22時まで、夜中まで…etc)
どこへ対して音を止めたいですか?(隣の住戸、家の中で…etc)
Point 2)防音に有利なお部屋を選びましょう
同じマンションでも防音に有利なお部屋があります。1階、角部屋、店舗などの上の階、中居室などは断然有利です。このポイントを意識してマンションを探したり、防音するお部屋を選ぶことも大切です。グランドピアノのような大きな楽器は、お部屋の中にきちんと搬入できるかもチェックしましょう。

<ワンポイントアドバイス>
アップライトピアノはピアノの背面に向かって音が出ます。隣との境界壁に向ける場合はできるだけ離して設置しましょう。 自分の住居内の間仕切壁に向けて置くだけでも、お隣近所へ伝わる音は激減します。

Point 3)バランスの取れた防音計画を!
よく、防音ドアや二重サッシにすれば大丈夫ですか?とご相談があります。ドアや窓などの開口部を遮音補強すれば、空気伝搬音対策には有効です。
しかし、マンションの場合は、壁や床から伝わる固体伝搬音にも対策が必要です。共有のパイプスペースや換気扇からの音漏れにも配慮が必要です。
また、「防音」だけの対策では、いざ弾いてみたら音が全く響かず練習にならない!といった悩みを抱えてしまう場合もあります。演奏する側の音響もきちんと考慮し、バランスの取れた防音計画を立てましょう。
マンションの防音対策は、防振の浮床・防振吊り天井・独立した壁構造などで躯体に伝わる振動をカットし「音の縁を切る」事がポイントです。

 

ヤマハ防音室「アビテックス」・スガナミオリジナル防音室「SGF」はココが違います!
  • 乾式浮床を採用
    床に伝わる振動をカットします。
    標準仕様、厚床仕様のほかに、楽器や荷重に合わせた防振ゴムを選択して固体伝搬音をカットします。
  • 独立した壁
    既存の壁から空気層を設け、独立した壁を造作します。
    窓も既存の枠材から離して設置することにより音の縁を切ります。
  • ご要望に応じた防音提案
    スガナミ楽器では、楽器・音源・時間帯・ご予算に応じて的確な防音提案をいたします。

ご要望に応じた防音提案

遮音性能を体験できます
遮音性能を体験できます
スガナミ楽器経堂店内の防音ショールームでは、実際の生活空間でアビテックス各機種の総合遮音が体験していただけます。ヤマハ防音室は防振ゴムによる浮床や独立したパネル工法を採用していますので、職人さんの技術だけに頼ることなく遮音性能が実現できます。「やってみなければわからない防音工事」ではなく、ショールームで体験いただいた性能をご自宅で再現できます。

》ショールーム体験申込み

 
新築マンション・中古マンションのリノベーション時などに「防音室を導入したい」

こんなニーズはございませんか?
スガナミ楽器なら「優れた遮音性能」と「快適な暮らし」の両立が可能です。

新築マンションに防音室 導入の流れ

マンション購入を検討、防音室導入を検討ここがポイント!間取り図をもとに防音室のご希望のヒアリングショールームで実際の遮音性能や音の響きを体験防音・音響プランニング図面提案・お見積
マンションご購防音室ご契約ここがポイント!マンションの内覧会時にお部屋の採寸、防音部材の発注マンション引渡し後・入居前に防音工事

マンション引渡し~お引越しの間に工事が完了すれば、わずらわしさもなく、すぐに防音室を使用できます。

 

防音・音響の問題解決は、スガナミ楽器にお任せ下さい!

》お見積依頼・お問い合わせは
スガナミ楽器 サウンドインテリア課
電話 03-3425-9151
Fax. 03-3425-8450

》お問い合わせ

防音・音響体験型ショールーム
スガナミサウンドプランニング

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-19-5松原ビル3F

》展示機種など詳しくはこちら

ヤマハアビテックス防音ドアスガナミオリジナル防音音響工事SGF音響改善工事グランドピアノ音源対策遮音性能や室内音響の測定学校施設や音楽室、ホール防音音響工事施工事例

プロの防音・音響TOPに戻る