こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

  1. トップ
  2. 教室・店舗一覧
  3. スガナミミュージックサロン品川
  4. お知らせ

子供も大人の初心者さんも習える、港区港南の音楽教室。

スガナミミュージックサロン品川

〒108-0075 東京都港区港南2-3-1大信秋山ビル 6階

03-5783-5760

営業時間:月~土10:00~22:00(受付21:30まで)/日10:00~18:00

定休日:祝日

お知らせ

2015-07-24 update

トロンボーンは神聖な楽器だった!?‐コラム18

  • 【トロンボーンは神聖な楽器だった!?】
    “神の楽器トロンボーン”を初めて世俗音楽に使ってしまったアノ有名人とは!?

     

    15世紀に誕生したと言われるトロンボーン。
    昔は教会内での演奏を許された数少ない神聖な楽器だったって、ご存知ですか?

    その昔、トロンボーンは自由に半音階を演奏できる唯一の金管楽器でした。
    そのため聖歌隊の伴奏に重宝されたのです。

    トロンボーンは教会で使われる神聖な楽器という位置付けだったのですね。
    逆に、神の宿る楽器ということで、世俗音楽での使用は控えられました。

    今のイメージとはぜんぜん違いますよね。

    教会の外で使われるとしても、ミサ曲やレクイエム等の宗教的な曲でした。
    その使われ方も、神や超自然的な力を表現する場合に限られていたのです。

    トロンボーンという楽器自体が、そうした宗教的な力の象徴だったのですね。


    Refektion-Spiegelung / trombone65(PhotoArt Laatzen)

    クラシック音楽では、昔の曲にもトランペットやホルンはよく出てきます。
    でもトロンボーンはロマン派あたりにならないとあまり出てこないんですよね。

    楽器自体は昔からあったのに。
    しかも半音階まで吹ける楽器だったのに。

    変だなーと思っていたクラシックファンの方もいるのではないでしょうか?

    「神聖な楽器とされていたから」

    これがその理由なんです。

    となると逆にですよ、
    なぜ世俗的にも使われるようになったのか?
    それも気になりませんか?

    音楽の歴史上、この長年のタブーを遂に破ってしまう人が現れます。
    貴族の娯楽だった交響曲にはじめてトロンボーンを使ってしまった人。

    だれだと思いますか?


    P1000681 / Cyril

    ベートーヴェンです。
    その曲は「運命」。
    さすがです。やっちゃいました。

    こうしてベートーヴェン以降、ロマン派の作曲家たちによって、ようやく積極的に使われ始めたのです。

    それでもトロンボーンの使用は神や死など、宗教的なシーンでの限定的な使われ方がしばらく続きました。

    長年の文化に基づいたイメージや畏怖の念はなかなか根強かったようですね。

    ちなみに、教会の楽器だったトロンボーンが世俗に普及していった要因の一つとして、教会の財政難によりトロンボーン奏者が解雇され、軍楽隊や大衆の歌劇場に流れていった、という経緯もあるそうです。

    ジャズやスカで大活躍のトロンボーン。
    今からは想像もできない歴史ですよね。

     

    関連記事

    【トロンボーンが実音表記の理由】
    同じ管楽器でも移調表記と実音表記が分かれているのはなぜ?

    【問題】木製の金管楽器はな~んだ?
    サックスやフルートは金属でできた木管楽器。では木材でできた金管楽器は?

    【法螺貝とトランペットが親戚だって!?】
    大河ドラマでよく見る法螺貝とトランペットは実は「似たようなもの」。何を隠そう、法螺貝の英語名はなんと・・

    【倍音を体感してみよう!】
    倍音って言葉は知っているけど、いまいちピンこない方。倍音が鳴っているのを一度聞いてみませんか?

    【あいまいな絶対音感もあるって本当?】
    通称“だいたい音感”とも言われる「絶対じゃない絶対音感」とは?

     

    初級者の方でも大丈夫♪
    ビッグバンドメンバー大募集中!