こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

  1. トップ
  2. 教室・店舗一覧
  3. スガナミミュージックサロン品川
  4. お知らせ

子供も大人の初心者さんも習える、港区港南の音楽教室。

スガナミミュージックサロン品川

〒108-0075 東京都港区港南2-3-1大信秋山ビル 6階

03-5783-5760

営業時間:月~土10:00~22:00(受付21:30まで)/日10:00~18:00

定休日:祝日

お知らせ

2015-09-09 update

チェルニーってよく聞くけど何ですか?コラム33

  • 【チェルニーってよく聞くけど何ですか?】
    意外と知らない人も?ピアノ教室の定番チェルニーってなんでしょうか?

     

    ピアノ教室といえばチェルニー。
    バイエル、ハノンと並ぶ定番の1つですね。

    チェルニー。

    うん。名前は聞いたことある。
    でも具体的にはよく知らない。

    昔何となく弾いた記憶がある。
    でも何だったのかはよく知らない。

    そんな人も意外と多いかもしれません。

    「そもそもチェルニーってなに?」
    今回はそんなあなたへ、チェルニーのご紹介です。

    まず、“チェルニー”は人の名前です。

    そこから!?って思ったあなたはこの記事を読む必要はないかもしれません。


    Carl Czerny

    カール・チェルニー(1791~1857)はウィーンに生まれた
    ピアニスト、作曲家、ピアノ教育者です。

    音楽家の家系に生まれたチェルニーは神童と呼ばれ、
    ベートーヴェンなど有名な音楽家にも師事しています。

    チェルニーは特にピアノ教育者として活躍しました。
    たくさんのピアノ練習曲を作り、
    何冊ものピアノ教則本にまとめています。

    よくピアノ教室で“チェルニー”と呼ばれているのは、
    初級~中級者向けの練習曲集のことなんですね。

    収録の曲数によって「30番」「40番」「50番」などがあります。
    (これだけでも120曲!)

    さらにチェルニーはピアノ教育者として
    優秀なピアニストを多数育てましたが、
    なんとあのリストもその一人にいます。

    作曲家としてはやさしい練習曲ばかり知られているチェルニー。
    しかし実は、交響曲など、
    師であるベートーヴェンに迫るほどの
    かなり高度な作品も残しているのだそうですよ。
    一度聞いてみたいですよね。

    今回はピアノ教室の定番「チェルニー」のご紹介でした。

     

    関連記事

    【バイエルってよく聞くけど、何ですか?】
    名前はよく聞くけど、実はよく知らないという方。意外と多いのではないでしょうか。

    【ハノンの本当の発音はアノン】
    意外と知られていない「HANON」の本当の読み方。

    【楽語はどうしてイタリア語なの?】
    日本語だったら楽なのに。。音楽用語がイタリア語ばかりの理由をご存知ですか?

    【あなたも絶対に知っている世界的有名曲】
    「子犬のワルツ」に匹敵(いや凌駕?)する知名度を誇る「豚のワルツ」とは!?

    【ピアノの3本のペダルってどう違うの?】
    意外と踏んでもらえないペダルたち。全部の役割ってご存知ですか?

     

    品川のピアノ教室は
    スガナミミュージックサロン!