こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

   

管楽器ならお任せください!管楽器修理の頼れるお店。

管楽器専門店 町田ANNEX

042-726-0311

〒194-0021 東京都町田市中町1-16-2

営業時間:平日11:00~19:00/土日祝 10:00~19:00

定休日:水曜日

  • アクセス
  • LINE
  • 問い合わせ
  • TEL

お知らせnews

楽器ケースの選び方〜正しいケースの選び方

2021-05-26 update

では具体的にどのようにしてケースを選ぶのか?実践編です。
まだ読んでない人はこちらもどうぞ!

楽器ケースがほしい理由はなんでしょうか?
持ち運びに便利だから?見た目が気に入ったから?なんとなく?みんなが持っているから?いろいろな理由があると思います。でもよく考えずにケースを買ってしまうと後で後悔するかもしれません。
今まで数々のケースを買って泣いたり笑ったりしたこと数知れず。ケースオタクの富田がアドバイスします。

 
自ずと道が見えてくる~シチュエーションを考えよう!~

まずは自分がどのような状況で楽器を持ち運んだり保管しておくのかを想像してみましょう!
学校の行き帰りに持ち運ぶ?
それは毎日ですか?部活動がお休みになるタイミングだけでしょうか?
一緒に学校のカバンを持ち運びますか?それとも楽器だけでしょうか?
学校用のカバンはリュックですか?肩掛けなのでしょうか?

色々なパターンがありますよね!まずはどのような状況が一番多いのかを考えてみましょう!
例えば学校の行き帰りに毎日楽器を持ち歩く場合は出来るだけ軽いほうがありがたいですね。でも満員電車に乗らなければならないとしたらいくら軽くてもソフトケースだと楽器が壊れそうで心配ですし、たとえ頑丈でも大きすぎると困ります。逆に自分で持ち運ぶことが少なくて、普段は部室や楽器庫など不特定多数の人が出入りする場所に保管している場合は、多少重たくてもより頑丈で多少の衝撃では楽器が傷まないようなケースのほうが安心ですね。

コンパクトなケースはデザインも可愛いものが多かったり軽かったりするので魅力的ですね。学校への行き帰りなどで必ずケースの他にカバンを持っていて、お手入れ用品や楽器の演奏に必要なストラップなどが入るのであれば問題はないかも知れません。でも楽器の練習だけが目的で移動するのであればお手入れ用品や演奏に必要なものの他にも譜面や場合によってはお財布など身の回りのものも入ると便利かもしれません。
シチュエーションによって最適なケースがある程度絞られてくるはずです。

楽器屋さんで話を聞こう!

どんなケースが欲しいのか、自分にとって使いやすいのか。ある程度決まりましたね?
次にするべきことは何でしょうか?ズバリ「こんな感じのケースが欲しいんだけど!どんなケースがありますか?」と楽器屋さんに聞いてみましょう。
インターネットなどで「トランペット ケース」などのキーワードで検索するのも一つの方法なのですが、だいたい同じものしか出てこない場合が多いです。めくってもめくってもあのケース。調べるのも大変です。

でも僕が一番問題だと感じるのは有名なメーカーの人気もあり安全性も高いケースのコピー商品が安い値段で大量にヒットすることです。具体的な名前は挙げませんが、とあるメーカーのケースは新品のときは良くてもしばらく使うと楽器をおさえるためのクッションがヘタってしまい、ケースの中で楽器がグラグラします。よく売れているようで修理の際にお客様がスガナミ楽器にお持ちになる事が多いですが、見るたびに悲しくなります。
このようにインターネットで探すと「安くて良さそうでも実は・・・」なんてことがあります。信頼できる楽器店で店員さんに相談するのが一番安心なわけです。

できれば実際に楽器を入れてみよう!

さあいよいよ楽器ケースを買うときが来ました!
あとはレジに行ってお金を払うだけ!でもその前に店員さんに必ず聞きましょう。
「一度自分の楽器を入れてみてもいいですか?」
メーカーの純正ケースの場合は違うメーカーの楽器が入らない、またはゆるくてグラグラするようなことがありますが、汎用の楽器ケースの場合はよっぽど特殊な仕様の楽器でない限りきちんと収まるように作られています。

でも中には思ったようにフィットしないように感じられるケースや、中のクッションを適切な場所に配置しないといけないケースもありますので、勇気を出して聞いてみましょう。ほとんどの楽器店でまず断られることはないでしょう。ただし、楽器が著しく汚れている場合などはお断りされるかも知れません。日頃からお手入れは入念に!

おまけコーナー スガナミ楽器の店員さんはどんなケースを使っているの?

↑

閉じる

サービス紹介

Follow us!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

フォローをして
最新情報をGETしよう!