こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

MENU

TEL:03-5783-5760

〒108-0075 東京都港区港南2-3-1大信秋山ビル 6階

営業時間:月~土10:00~22:00(受付21:30まで)/日10:00~18:00

定休日:祝日

NEWS

2018-11-02

講師に聞いてみた ヤマハ大人のフルートレッスンについて

ヤマハ大人の音楽レッスンフルート講師の西岡あかね先生

さて、今回の講師に聞いてみた♪シリーズはフルートの西岡あかね講師にお話を伺いました。ビール瓶とフルートの意外な(!?)な関係も含めて必見です♪

-それでは先生、よろしくお願い致します。

西岡講師:
よろしくお願いします。

-ほんとに素人でお恥ずかしいのですが、フルートという楽器は息を吹き込んで演奏するんですよね?

西岡講師:
はい(笑)、そうです。音を出すには、実は少しだけコツがあるんです。

-やっぱり難しいんでしょうか…?

ヤマハ大人の音楽レッスンフルート講師の西岡あかね先生

西岡講師:
よく空のビール瓶に息をいれて音を出す遊びがありますけど、あのイメージに似ているんです。

-あの、「ボーッ」って音を出すやつですよね。

西岡講師:
そうです。フルートをはじめて吹いた時になかなか音が出ないことがありますけれど、息の入れ方にコツがあって、それがまさにビール瓶で音を出すイメージなんです。

-そうなんですね。このインタビューでビール瓶というキーワードがでてくるとは思いませんでした(笑)

西岡先生:
(笑)ですので、はじめてフルートで音を出そうとすると難しく感じることもあるかと思いますけれど、音を出すコツを掴むと楽しくなると思います。それに楽器自体が軽くて気軽にはじめやすいですから、ぜひ一度体験レッスンにお越しいただきたいですね。

-確かに瓶で音を出すときも、音が出るポイントみたいなのが ありますよね。ちなみに先生がフルートをはじめられるきっかけはどのような
感じだったんでしょうか。

ヤマハ大人の音楽レッスンフルート講師の西岡あかね先生

西岡講師:
中学生のときに吹奏楽部に入って、はじめはドラムをやりたかったんです。

-えっ!?ドラム希望だったんですか!

西岡講師:
そうなんです(笑)元々ピアノは習っていたんですけれど、手が小さかったのと、姉がピアノをずっとやっていたので、一緒にアンサンブルできる楽器の方が良いといわれまして、フルートを選びました。

-ちょっと意外な展開になりました(笑)

西岡講師:
最初はがむしゃらに息を入れていたので、酸欠になるし大変だったのですが(笑)フルートに決まった後は、母がすぐフルートを買い与えてくれたので、そこからは楽しくて仕方がなかったのを覚えています。

-いやいや、これは以外でした。そこからフルートとの関わりが始まるんですね。「楽しい」ということって、特にお子様には大事ですよね。今日は本当にありがとうございました。

この機会にぜひフルートにふれてみませんか?まずは無料体験からどうぞ。

<無料体験・ご見学はこちらよりどうぞ>

》お申込みはこちら

西岡あかね プロフィール:

4歳よりピアノ、13歳よりフルートを始める。 名古屋市立菊里高等学校音楽科卒業後、ヤマハ音楽振興会の奨学金を得て渡仏。 パリ国立地方音楽院を経て、パリ国立高等音楽院に入学。2007年 第20回桑名西ロータリークラブ新進音楽家奨励賞受賞。NPO法人イエロー・エンジェルより奨学生として、また、 2008年9月より2年間、文化庁新進芸術家海外研修生として研鑽を積む。2010年6月、同音楽院を卒業後、9月に帰国。現在はヤマハPMS講師としてスガナミミュージックサロン品川他で稼動する傍ら、東京、名古屋を拠点に演奏活動を行っている。

<お問い合わせ>
スガナミミュージックサロン品川

〒108-0075 東京都港区港南2-3-1大信秋山ビル 6階
電話:03-5783-5760

》お問い合わせ

↑

閉じる

Follow us!

  • Facebook
  • Twitter

フォローをして
最新情報をGETしよう!