こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

スガナミ楽器

スガナミピアノコンクール要項

スガナミピアノコンクール

 

第19回スガナミピアノコンクール<参加要項>

<ピアノ独奏カテゴリー> <ピアノ連弾カテゴリー> <初見演奏カテゴリー>

主催 スガナミ楽器株式会社
後援 (株)ヤマハミュージックジャパン

ご挨拶
 スガナミピアノコンクールは、今年19回目を迎えることになりました。永年に亘る皆様方の、ご支援とご協力の賜物と厚くお礼を申し上げます。
 このコンクールは、ピアノを学ぶ方々が目標を持ち、上達できるよう育成を目的としております。そのために演奏者の持つ個性を伸ばすことに主眼を置き、課題曲を定めず、日頃のレッスンの中で学んだ練習の成果を舞台で演奏し、専門家( 審査員) によるアドバイスを受けられるよう設定しております。ご家族からの応援を受け、舞台上で演奏することの喜びを感じ、当コンクールを経て音楽家を志す方もあるなど、参加者にとって大切な学びの場として知られるところとなってまいりました。
 また、国内唯一の初見演奏カテゴリーも開催しております。参考のために、過去問題を要項に掲載しておりますので奮ってご参加ください。
 当社明石支店からもファイナルに参加致しますが、全社をあげて、音楽表現及び、育成の場として更に充実したコンクールを目指し皆様にご満足頂けるよう進めてまいります。
 今年も多くの皆様のご参加を、お待ち申し上げております。

スガナミ楽器株式会社
代表取締役社長 菅波 康郎

 

》資料請求・お問い合わせ

 


 

~ ピアノ独奏カテゴリー ~

[部門・参加資格]
♪.小学生低学年部門 未就学児~小学校2年生
♪.小学生中学年部門 小学校3年生~4年生
♪.小学生高学年部門 小学校5年生~6年生
♪.中学生部門 中学校1年生~3年生
♪.高校生部門 高校1年生~3年生
♪.音大生・一般部門 音楽大学生~音楽大学卒業生(短期大学・専門学校・大学院含む)
♪.アマチュア部門 18歳以上、高校生は除く、大人

 

~ ピアノ連弾カテゴリー ~

[参加資格]
♪.年齢問わず(セミファイナルからの参加)

 

[開催期日・会場]
♪.予選:パルテノンホール多摩 小ホール
 2018年9月29日(土)小学生低学年部門、小学生高学年部門、中学生部門
 2018年9月30日(日)小学生中学年部門、高校生部門、音大生・一般部門、アマチュア部門
♪.セミファイナル:パルテノンホール多摩 小ホール
 2018年10月20日(土)小学生中学年部門、高校生部門、音大生・一般部門、アマチュア部門
 2018年10月21日(日)小学生低学年部門、小学生高学年部門、中学生部門、ピアノ連弾カテゴリー
♪.ファイナル:上野学園 石橋メモリアルホール
 2018年11月25日(日)

 

[審査員]
審査院長

 川染 雅嗣(昭和音楽大学教授)

審査員

  •  草野 明子(国立音楽大学教授)
  •  小柳 信道(武蔵野音楽大学講師)
  •  島田 彩乃(上野学園大学講師)
  •  下平 晶子(尚美学園大学講師)
  •  奈良 康佑(昭和音楽大学講師、東海大学教養学部芸術学科音楽学課程講師)
  •  奈良場恒美(桐朋学園大学教授、国立音楽大学講師)
  •  日南由紀子(ピアニスト)
  •  堀 由紀子(フェリス女学院大学音楽学部教授)
  •  俣野 修子(京都市立芸術大学講師)
  •  持田 正樹((財)ヤマハ音楽振興会本部指導スタッフ)
  •  石岡 千弘(東京音楽大学非常勤講師)
  •  山崎 紫乃(上野学園大学教授、神奈川県立弥栄高等学校講師)
  •  山田 彰一(武蔵野音楽大学准教授)

 

[演奏曲]
ピアノ独奏カテゴリー

自由曲
♪.小学生低学年部門 2分以内
♪.小学生中学年部門 3分以内
♪.小学生高学年部門 4分以内
♪.中学生部門 5分以内
♪.高校生部門 7分以内
♪.音大生・一般部門 10分以内
♪.アマチュア部門 10分以内

ピアノ連弾カテゴリー
自由曲 6分以内

 

<注意>

  • 自作品を除く。(但し、クラシック音楽のジャンルに属するもので、楽譜が出版されている楽曲に限ります)
  • 同一作曲家または異なる作曲家の作品の組み合わせも可能です。また、各選考会において曲の変更は可能です。
  • 演奏時間には出入りも含めます。但し、足台及び補助ペダルの取付け、取り外しは時間に含まれませんが、出場者本人が取付ける場合は演奏時間に含まれます。
  • 演奏時間を超える長さの作品を選ぶことも可能です。時間超過の場合は、演奏を途中で打ち切っていただく場合もありますが、審査結果に影響はありません。
  • 演奏はすべて暗譜と致します。但し、連弾部門については、楽譜を見て演奏することも可能です。また繰り返しは原則として省略と致しますが、D.C(. ダ・カーポ)及びD.S(. ダル・セーニョ)は省略しないで演奏してください。
  • 補助ペダル(AX-100型)は主催者側でもご用意致しますが、持ち込みも可能です。なお、装着は出場者側でお願い致します。

 

[参加料]

ピアノ独奏カテゴリー 予 選 セミファイナル ファイナル
小学生低学年部門 7,560円 8,100円 12,420円
小学生中学年部門 8,100円 8,640円 12,960円
小学生高学年部門 8,640円 9,180円 13,500円
中学生部門 9,180円 10,260円 15,660円
高校生部門 10,260円 10,800円 16,200円
音大生・一般部門 14,580円 15,660円 19,440円
アマチュア部門 14,580円 15,660円 19,440円
ピアノ連弾カテゴリー - 15,660円 21,600円

全て税込

[入場料]
♪.予選・セミファイナル:無料
♪.ファイナル:1,080円(税込)

 

[表彰・賞]

  • 予選出場者に「参加賞」賞状を授与
  • 予選、セミファイナル通過者に「ディプロマ賞」を授与
  • ファイナルに出場された全員の方に「ファイナリスト賞」(メダル)を授与
  • 各カテゴリーごとに「金賞」「銀賞」「銅賞」楯と賞状を授与
  • 金賞受賞者にはメダルを授与
    1名に「グランプリ」(賞金10万円)を授与
  • グランプリ以外の金賞受賞者の中から若干名に「ヤマハ賞((株)ヤマハミュージックジャパンより)」を授与
  • 上記入賞者以外のファイナル出場者の中から若干名に「奨励賞」賞状を授与

 

[出場者特典]

  • 予選通過者・セミファイナル通過者は、審査員によるクリニックレッスンが受けられます。(有料・別途案内)
  • 金賞受賞者には当コンクール第20回大会ファイナルにおいてゲスト出演者として演奏の機会が与えられます。
  • 高校生、音大生・一般の各部門において、金賞・銀賞・銅賞を受賞された方は、翌年の予選を免除致します。(但し同じ部門に出場の場合のみ)
  • 小・中学生の方は、「親子のための音楽講座」(2019年春開催予定)にご招待致します。

 

[入賞者演奏会]
・金賞:銀賞・銅賞受賞者は、「ヤングピアニストコンサート」(2019年春開催予定)で演奏会を行います。

 

[その他・留意事項]

  • 出場者には、審査員による講評をお渡し致します。
  • 各部門とも対象学年より上位部門への参加は可能です。
  • 申込後の演奏曲目の変更はできません。また、参加費の返金は致しかねます。
  • 演奏日時は、各日程の10日前に通知致します。
  • コンクール当日の受付は必ず各部門の受付時間内にお願い致します。
  • 中学生以下(15歳まで)で、当コンクールファイナル出場者の内、希望者には、「ヤマハジュニアピアノコンクール」(2019年春開催)に推薦出場枠があります。

[申込締切]

♪.ピアノ独奏カテゴリー…2018年8月25日(土) 消印有効 締め切りました。
♪.ピアノ連弾カテゴリー…2018年9月15日(土) 消印有効 締め切りました。

 

[結果発表]

  • 予選及びセミファイナルの結果は、翌日、スガナミ楽器各センター、店舗及びホームページにて告知致します。
  • 電話でのお問い合わせには応じられません。(予選通過者には別途通知を致します)
  • ファイナルは審査終了後会場にて表彰式を行います。
  • 入賞者はお名前を公表致します。

[申込方法・問い合わせ]

参加要項・申込⽤紙は、下記の資料請求・お問い合わせフォームよりコンクール事務局までご請求下さい。申込方法詳細は参加要項をご確認下さい。

》資料請求・お問い合わせ

スガナミピアノコンクール事務局 〒194-0021町田市中町1-16-2 電話 042-722-2910

 

 

 

~ 初見演奏カテゴリー ~

[実施部門・参加資格]
♪.小学生1・2・3年生部門 (予見時間30秒)
♪.小学生4・5・6年生部門 (予見時間30秒)
♪.中学生部門 (予見時間1分)
♪.高校生以上~一般部門 (予見時間1分)

 

[開催期日・会場]
♪.2018年10月28日(日) スガナミミュージックサロン多摩ホール

 

[審査員]

  • 川染 雅嗣(昭和音楽大学教授)
  • 俣野 修子(京都市立芸術大学講師)

 

初見演奏カテゴリー 参加料(税込)
小学生1・2・3年生部門 3,240円
小学生4・5・6年生部門 3,240円
中学生部門  4,320円
高校生以上~一般部門 5,400円

 

[入場料]
♪.無料

 

[表彰・賞]

  • 「金賞」「銀賞」「銅賞」記念楯と賞状を授与
  • 「金賞」受賞者にはメダルを授与
  • 出場者全員に「参加賞」賞状を授与
  • 入賞者は、ピアノコンクールファイナル表彰式にて表彰( 11月25日(日)上野学園 石橋メモリアルホール)

 

[出場者特典]
・小・中学生の方は、「親子のための音楽講座」(2019年春開催予定)にご招待致します。

 

[その他・留意事項]

  • 公開形式で行われます。
  • 会場内には未就学児の入室をお断り致します。
  • 出場者には、審査員による講評をお渡し致します。
  • 各部門とも対象学年より上位部門への参加は可能です。
  • 申込後の参加費の返金は致しかねます。
  • 時間詳細は、10日前に通知致します。
  • コンクール当日の受付は必ず受付時間内にお願い致します。

 

[申込締切]
♪.2018年9月22日(土) 消印有効

 

[結果発表]

  • 翌日、スガナミ楽器各センター、店舗及びホームページにて告知致します。
  • 電話でのお問い合わせには応じられません。
  • 入賞者はお名前を公表を致します。

 

[申込方法・問い合わせ]

参加要項・申込⽤紙は、下記の資料請求・お問い合わせフォームよりコンクール事務局までご請求下さい。申込方法詳細は参加要項をご確認下さい。

》資料請求・お問い合わせ

スガナミピアノコンクール事務局 〒194-0021町田市中町1-16-2 電話 042-722-2910

 

初見演奏について

スガナミピアノコンクール
審査員長 川染 雅嗣

 初見とはなに?と思われる方も多くいらっしゃることと思います。
 日本では初見力を養うことに関しては、まだまだ遅れているのが現状です。初めて見た楽譜を練習せずに演奏 することを初見といいます。そんな難しいことを、と思われるかも知れませんが、決してそのようなことはあり ません。
 ピアノを演奏するには様々な能力が必要とされます。技術力、表現力、構成力等々様々な能力が求められます。 初見力もその一つです。もし初見力に優れていたら、作品の構造を瞬時に把握し、次にどのような展開が来る のかをおおよそ予測出来るようになります。それによって、一つの作品の読譜にかかる時間を大幅に短縮する ことができ、ひいては多くのレパートリーを持つことに繋がります。今まで苦労していた読譜が急に楽になる のです。また、声楽や器楽の伴奏も今まで以上に易しく感じられるようになるでしょう。それらの相乗効果に よって、音楽をすることがより楽しくなり、自身の音楽生活がより豊かなものになることは間違いありません。
 現在日本では他に初見のコンクールはありません。初見演奏カテゴリーを開催するにあたり、この分野で は先進国であるイギリスに於いて、初見コンクールで驚異的なタイトルを獲得しておられるピアニストの ニール・アンドリュー・シャープ先生に全面的にご協力いただいたことを、申し添えておきたいと思います。 どうぞ多くの方々の参加を審査員一同お待ちしております。


 

  スガナミピアノコンクールTOPに戻る