こどもから大人まで、みんなが楽しめるヤマハ音楽教室はスガナミ楽器

MENU

TEL:03-5783-5760

〒108-0075 東京都港区港南2-3-1大信秋山ビル 6階

営業時間:月~土10:00~22:00(受付21:30まで)/日10:00~18:00

定休日:祝日

NEWS

2015-10-15 update

ギターケーブル・シールドにこだわってみよう!‐コラム45

【ケーブルにこだわってみよう!】
エレキ楽器の必需品シールド。「どれも同じ」と思っていませんか?

 

エレキギターやベースを演奏していると、やはり自分が目指す良い音を追求したくなりますよね。

そして良い楽器を使ったり、アンプを使ったりするのですが、肝心の音の出力でその品質を落としてしまう事もあります。

エレキ楽器では必ずシールドと呼ばれる、楽器とアンプを繋ぐケーブルを使いますよね。

しかし値段の安い粗悪品を使うと、音圧が下がってしまう「音痩せ」や、すぐに断線して使えなくなってしまう可能性もあります。

購入する際はその辺りの対策がしっかりと施された品物を選ぶと良いでしょう。

最近は各種エレキ楽器の特性を考慮して作られた専用ケーブルや、材質やプラグの作りにこだわった、高品質のケーブルがたくさん販売されていて、選択の幅が広がっています。

一般的にエレキ楽器で使われるシールドは2m~3mのものですが、ケーブルは長いほど音質の低下を招き、ノイズも出やすくなるので、用途にあったものを選びましょう。

価格も様々ですが、確実に音の違いが現れるものもあります。

たかがケーブル、されどケーブル。
いろいろと試してみると良いですよ。

 

関連記事

【エレキギター初心者が揃えておきたい物】
エレキギターを始めるのに必要な物は何?エレキギター入門アイテムのご紹介。

【ギターのピックはどれがいいの?】
楽器屋さんに行ったらあまりの種類の多さにびっくり!?初心者さんにおススメのピックとは?

【エレキギターって感電しないの?】
素朴なギモン。実際どうなんでしょう?

【ギターの楽譜は六線譜!?】
楽譜と言えば五線譜?いえいえ、ギターの楽譜には6本線や1本線の楽譜があるんですよ。

【アンプの違いを意識してみよう!】
アンプはギタリストのもう一つの楽器!?ギターアンプにこだわってみよう!

 

東京都港区のエレキギター教室は
スガナミミュージックサロン品川!

 

 

↑

閉じる

Follow us!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

フォローをして
最新情報をGETしよう!